ホーム / 企業情報 / 企業理念體系

企業情報

企業理念體系

企業理念

Materials Innovation
マテリアルを通じて価値を創造し、
人間社會(人?社會?環境)に貢獻します。

私たちJSRグループの企業理念は、會社の存在意義を明確にしたものです。社會にとってかけがえのないマテリアルを通じて、社會に貢獻し、社會の信頼に応える企業を目指してまいります。

企業スローガン

可能にする、化學を

時代を切り拓くマテリアルを通じて、顧客や社會にソリューションを提供し、未來に向けて挑戦し続ける企業姿勢と當社の事業領域?業態を、「化學」という言葉を用いて分かりやすく表現しています。

経営方針

私たちJSRグループは、意思決定と活動のフレームワークを構築し、個々人の判斷の拠り所となるべく基準として経営方針を定めています。持続的成長を続けるための普遍的な経営方針としての「変わらぬ経営の軸」と社會の一員としての責任を表した「ステークホルダーへの責任」という2つの軸により構成されています。

変わらぬ経営の軸

絶え間ない事業創造

絶え間ない大きな社會ニーズの変化に対し、必要なマテリアルも変わり続けます。JSRは今ある事業に留まることはなく、常に新たな事業を創造することで、社會ニーズの実現に貢獻し、持続的な成長を達成します。

企業風土の進化

変わり続ける社會ニーズへマテリアルを通じて応え続けるために、人材?組織は常に進化し続けます。自身の良き風土は維持しながらも新しいものを取り入れ、進化するエネルギーに富んだ経営と組織を築き続けます。

企業価値の増大

マテリアルを通じて事業機會を創出し、企業価値の増大を目指します。そのためには、顧客満足度の向上と社員の豊かさの向上を重視し続けます。

ステークホルダーへの責任

顧客?取引先への責任

JSRグループの全顧客?取引先に対する責任です。

  • 移り変わる時代の多様な材料ニーズに応えるため、変化への挑戦と進化を絶やしません。
  • 顧客満足の持続的な向上を目指します。
  • 全ての取引先に誠意をもって接し、常に公正?公平な取引関係を維持し続けます。
  • サプライチェーンにおける環境?社會に配慮し続けます。

従業員への責任

JSRグループ全社員に対する責任です。

  • 社員一人ひとりは公平な基準に基づき評価されます。
  • 社員には常に挑戦する場を提供し続けます。
  • 社員にはお互いの人格と多様性を認めあい、共に活躍できる場を提供し続けます。

社會への責任

我々が生活し、働いている地域社會、更には全世界の人間社會に対する責任です。

  • 地域社會の責任ある一員として環境?安全に配慮した事業活動(レスポンシブル?ケア)を行い続けます。
  • 地球環境負荷低減を含めた地球環境保全のニーズに対し、環境配慮型製品を提供し続けます。
  • 製品ライフサイクル全體から発生する環境負荷の削減に努めるとともに、環境安全配慮を行い続けます。
  • 事業活動を通して、生物多様性の保全に積極的に貢獻し続けます。

株主への責任

株主全體に対する責任です。

  • マテリアルを通じて事業機會を創出し、企業価値の増大を目指します。
  • 経営効率の向上を常に行います。
  • 透明性が高く健全な企業経営を行うことにより、株主に信頼される企業となります。

行動指針:4C

Challenge (挑戦)

JSRグループ社員一人ひとりはグローバルな視點で、常に挑戦意欲を持ち続け自発的に新しいことに著手し、例え失敗してもその経験を活かして次の成果につなげます。

Communication (対話)

JSRグループ社員一人ひとりは共通の基本的価値観に基づき、グループ?會社の方針、部門の課題を透明性をもって共有し、同じ目標に向かって雙方向の対話を重視しながら課題解決に取り組みます。

Collaboration (協働)

JSRグループ社員一人ひとりは、社內の組織の壁にとらわれない仕事の進め方を常に心がけ協力しあい、また、従來の発想にとらわれず積極的に社外との協働を取り入れて業務を進めます。

Cultivation (共育)

JSRグループ社員は、上下雙方向の対話を重視した人材育成を通じ、上司と部下が共に成長していきます。

?
企業情報
?
如何买组选6稳赚不赔